アロマセラピストHASUの気ままな日常と日々で出会ったお気に入りを香りと共にご紹介します☆


by hasuaroma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スイバの思い出

春ですね~♪
桜は落ち着いてきた感じですが、タンポポやレンゲやシロツメクサなんかの野の花は花盛りかも~!って今日気づきました。

そんな野の花にまぎれてスイバを見つけました。
穂先の赤い、緑色のあの草です。
あれも広い意味ではハーブなんですよ!食べるとすっぱいの~。

そのスイバ、私にとって思い出深い草なのです。
小さいころ、妹と父とお散歩によく出かけました。山育ちの父は、私たちに野の草や花や、木の遊び方や食べ方をおしえてくれました。スイバもそのひとつでした。
「こうやって、そとの皮をとって食べると甘酸っぱくておいしいんだよ。」
なんともいえない、春の味。あぜ道を歩きながら食べるとまた美味しい!

さらに学生時代には、なんと!この草が卒論研究のテーマでした。
それは私が提案したのではなく、担当教授がテーマとしてもっていたものでした。
すごい偶然にうれしくなったものでした。
春のうちに収穫した大量のスイバを溶剤抽出(アブソリュートと同じやり方です。)して、それをさらに分留してそこにある成分を調べてっていう作業をくりかえして、最終的にはスイバの活性酸素消去能をもつ物質をさがすっていう…文章にするとなんとも難しそうですが、有効成分を探す作業をしていたわけです。

当時、専攻しておきながら、何で有機化学(正確には天然物有機化学)なんてとっちゃったんだろ。。とほんとは苦手意識を感じていた分野でしたが、今はあの経験が役にたっているなあと思うのです。そして、父に教わって自然にふれる生活をしていたことも今の仕事につながっているのかなあとも。

多分、すべてがつながっている。スイバを通してそう感じた春の一日☆

今日の香り:青くてちょっぴりフルーティーな香り…スイバの香り
[PR]
by hasuaroma | 2007-04-11 19:04 | 尾鷲の香り